平面スピーカー開発の経緯

  • 江夏喜久男氏はソニー在職中オーディオスピーカーの振動板関係の開発に従事し平面スピーカーの基礎を構築してきた。定年退職後も平面スピーカーの開発に専念し、スピーカーの設計から製造・販売まで行うスピーカーユニットメーカーとして、リードサウンド株式会社を設立。大手音響メーカーのOEM生産工場として、業界内では高い評価を得てきている
  • 2008年 法政大学と産学連携し平面スピーカーを活用して世界で初めてフルデジタルスピーカーシステムを完成させた。
  • 2014年には他社の追随を許さない究極の平面スピーカーユニットを完成させ次世代に向けて歩みだした。特にブルーノート東京(青山)が平面スピーカーを高く評価し受付・バーラウンジ・演奏会場にも採用された。
  • 2014年末 田口氏と共に田口音響研究所株式会社設立。平面スピーカーを基軸商品として、商業施設向け音響設備への応用を積極的に展開。
  • 2015年1月 家庭向及び小ホールでも使用可能な2way平面スピーカー「F613」を販売開始。

(1)小型スピーカー F613

ブルーノート東京に採用された平面スピーカー!

 

 

 

純国産高級平面スピーカーがついに完成

圧倒的な迫力・ライブ感はコンサートホールの感動を再現します。音質的には、 平面スピーカーに特有なクリア感を体感できるだけでなく、従来のスピーカーでは決して得られなかった飛ぶような重低音を再現し、BASEやドラムの低音も生々しく奏でてくれます。 小音量にしてもバランスの崩れない質感は十分音楽を楽しませてくれます。アンプの低音をその都度調整しなくても済みます。大型スピーカーシステムの大きさに不満を感じている方にとって、小スペース対応のブックシェルフ型2Wayは今まで以上の能力を発揮してくれます。家庭用から小ホールまで幅広く楽しめる本格的高級スピーカーです。

 

   インピーダンス:8Ω 定格入力:30w 最大入力:60w 

   サイズ: 幅180㎜ × 高さ292㎜ × 奥行266㎜ 

 

       製品価格(ペア)¥420,000 (税別)



(2)超小型スピーカー S08

8cmのフルレンジがなぜ必要か?…オペラ歌手の口の大きさです。

 

 

 

S08はヴォーカルの音声が癖がなく大変聞き取りやすいのが特徴です。歌手の息づかいがリアルに聴こえてまるで目の前で歌っているようなライブ感を味わえます。従来このサイズのスピーカーは低音が苦手でしたが、S08は今までは再生できない程の低音を再現しています。BASEやドラムなどもリアルに聴こえてバランスの良いスピーカーに仕上がっています。

 

       製品価格(ペア)¥120,000 (税別)


S08スピーカー(ペア) +  TEAC CDレシーバー セット

 

セット価格¥152,000 (税別)

スピーカー仕様

 インピーダンス :8Ω

 定格入力:10w 最大入力:20w

 サイズ 幅108㎜×高さ128㎜×奥行150㎜

 

TEACアンプ仕様

 定格:20w 最大:26w

 ハイレゾ対応

 アップコンバータ内臓(音源2倍)

 Bluetooth対応

 ワイドFM



(3)大型スピーカー

ブルーノート東京の

      バーラウンジに採用されています。

BMA-802-1802-F

240w 16kg

 

幅229㎜×高さ656㎜×奥行262㎜



ブルーノート東京の

  演奏会場床下に採用されているサブウーハー

 

FL3001-CB

 

500w 27kg

 

幅498㎜×高さ498㎜×奥行350㎜