平面スピーカーとは

平面スピーカーについて 元ソニーのエンジニアが40年要して究めつくしてできた最高点に到達した平面スピーカー。平面スピーカーについて 元ソニーのエンジニアが40年要して究めつくしてできた最高点に到達した平面スピーカー。

理想的なスピーカーは「池に石を投げると、波紋が干渉せず同心円を描き、エネルギー減衰せず遠方まで伝わっていく」といった点音源と言われています。平面スピーカーの音もこの水面の波と同様に点音源効果を持つため、歪が少なく厚みのあるクリアな音を奏で、各楽器や演奏者の位置感を明確に伝えていきます。

  • 平面スピーカー

    〈平面スピーカーの音の進み方〉
    同心円を空間上描きクリアな音になる。

  • 従来型スピーカー

    〈従来型スピーカーの音の進み方〉
    音が各方向に進んで干渉しあい音の輪郭が不明瞭になる。

平面スピーカーから発せられる放射波(音)は同心円を描くため左右の音が交差する範囲が大きく従来のスピーカーより広いリスニングポジションでお楽しみいただけます。

平面スピーカー 歴史と現在
平面スピーカーの歴史は古く、1926年ドイツのシーメンス社が平面スピーカーのブラットハラーを初めて開発。音の伝達エネルギーの損失が少なく、遠達性が優れている為2km先まで届いたと言われ、ドイツのベルリンオリンピックにも使用されました。
戦後、しばらく経ち、音響メーカーのスピーカーづくりのひとつの指標となっていきます。
但し、製造の難易度が高く、数々の大手メーカーが開発を断念。現在は、一部の開発メーカーのみが製造しています。
平面スピーカーの特徴
「 歪が少ないのでクリアに聴こえます。」
自然な感じで耳に入るため疲れにくく長時間の鑑賞にも最適
「 リスニングポジションが広いので正面で聴く必要がない」
スピーカーの設置場所をそれほど気にする必要がなく、聴く位置も自由です。
「 音の微細な信号も再生するため、生演奏に近い音になる(トランジェント)」
音の瞬間的な信号の変化にもすばやく反応。音の再現性が高く、小さな音もしっかりと表現できる。今まのオーディオでは聴こえてこなかった音までが聴こえてきます。

まさに音の再現性を理論上、究めてつくりだした理想的なスピーカーと言えます。

クリアサウンズS08について

超小型平面スピーカー S08

クリアな音質だけでなくサイズ感にも徹底的にこだわった唯一無二の次世代 国産超小型平面スピーカー「S08」クリアな音質だけでなくサイズ感にも徹底的にこだわった唯一無二の次世代 国産超小型平面スピーカー「S08」

S08のスピ-カーBOXは、片手に乗るほどのサイズに設計し極限までに最小化しました。また、このクラスでは異例の無垢素材(木材)を使用することにより、このコンパクトサイズで楽器の如く豊かな音色を実現。次世代にふさわしい超小型平面スピーカーS08が完成しました。平面スピーカーだからこそ実現できた逸品です。

【 視聴されたお客様の声 】
「CDは音の情報量が少ないので、レコードしか聞きません」といった方からも「今まで聞こえてこなかった繊細な音がCDからでも聴こえるようになり、本当にびっくりしました!」との声をいただくなど、S08は、従来のCDでもハイレゾに近い音質で再生できます。

  • S08 サイズスペック 表・裏
  • S08 サイズスペック 側面
構造も材質もこのクラスでは見られない一級品のクオリティ

  • ジャンボジェット機の尾翼に使用されたアルミハニカム材を振動板に採用。

  • 人間の心情に訴えかける理想的な音域を引き出すオペラ歌手の口と同じサイズ(8㎝)の振動板。

  • スピーカーBOXは見た目にも美しい無垢素材を使用。片手で簡単に持てるほどの軽量タイプ。
クリアサウンズ 純国産小型平面スピーカー S08
・型番:S08 ・ユニット:平面8㎝フルレンジ 、インピーダンス:8Ω ・定格入力:10W、最大入力:20W ・サイズ:幅110×高さ132×奥行150㎜ ・質量:約600g  ・付属品:専用ケーブル(1m2本)

クリアサウンズS08と、音源の特色に合わせて選べるコンポーネント製品

オーディオコンポ 小型平面スピーカー S08 × DENON アンプ RCD-M41

楽器やヴォーカルなどをクリアな音で聴きたい方へ デジタルオーディオアンプセット楽器やヴォーカルなどをクリアな音で聴きたい方へ デジタルオーディオアンプセット

音の歪が少ないのでクリアに聴こえ、遠達性も優れているため、小音量でも遠方まで届きライブ感を感じます。また、正面で聴く必要がなくリスニングポジションも自由自在。大きな音を出せない集合住宅にも適したオーディオです。

オーディオコンポ 小型平面スピーカー S08 × DENON アンプ RCD-M41 サイズイメージ
〈全体サイズ〉幅430高さ135×奥行309㎜

〈音の特徴〉 ミュージシャンの歌声、息遣いがそばで感じられ、目を閉じると歌手が見えるようです。楽器の奏でる音は、楽器の配置、弦の動きまでも想像できるほど明瞭、シャープです。多くの楽器が聴こえ、まさにライブ会場にいるような臨場感が味わえます。こんなコンパクトサイズでもBASSやドラムの低音が明瞭に聴こえます。JAZZ等十分楽しめるコンポセットです。

DENON CDレシーバー
・型番:RCD-M41 ・音楽CD(44.1kHz、16ビット)、WAV・MP3・WMAファイル対応 ・Bluetoothバージョン:4.0 ・ワイドFM対応FM/AMラジオチューナー ・定格出力:22 W + 22 W(8 Ω) ・サイズ:幅210×高さ115×奥行309㎜ ・質量:約4.2㎏

ご購入(公式オンラインショップ)

サブウーハー SW13

さらにプロ仕様の音を求めたい方へ S08+サブウーハー組み合わせ デジタルオーディオアンプセット+サブウーハーさらにプロ仕様の音を求めたい方へ S08+サブウーハー組み合わせ デジタルオーディオアンプセット+サブウーハー

机の下などに自由に置くことができる世界最小の13㎝ウーハー。SW13は、S08では難しい80ヘルツ以下の周波数をカバーしています。SW13は重低音を強調するスピーカーではなく、生に近い低音を再生するシステムとして設計開発しました。

〈音の特徴〉 80ヘルツ以下は、人間の耳では聴こえにくい音です。しかし、声やヴァイオリンにも必ずこの周波数が必ず存在します。生演奏の空気感・ライブ感を更に追求するならSW13のサブウーハーは必須です。更にベースやドラムなどの楽器の音は、あたかも小型のS08から迫力のある重低音が聞こえてきます。平面スピーカーはスピード感があるのでドラムのヌケが良くボケもなくなります。

クリアサウンズ サブウーハー &アンプ
・サブウーハー型番:SW13 ・ユニット:13㎝平面スピーカー ・インピーダンス:8Ω ・定格入力:60W ・最大入力:120W ・サイズ:約幅142×高さ142×奥行147㎜ ・質量:2.1㎏  ・サブウーハーアンプ型番:LEPY168 ・最大出力:45W ・電源:12V5A AC アダプタ ・サイズ:幅176×高さ43×奥行127㎜ ・質量:495g

ご購入(公式オンラインショップ)

平面スピーカー SO8 × CD/FMプレーヤー TEAC PD-301 × 真空管ハイブリットアンプ FX-AUDIO TUBE-04JSP (特別仕様)

心地よい豊かな響きと美しい旋律を アナログ的な温かい音で聴きたい方へ 真空管オーディオアンプセット心地よい豊かな響きと美しい旋律を アナログ的な温かい音で聴きたい方へ 真空管オーディオアンプセット

現在、アナログのレコードがブームになっています。CDを真空管アンプで聴くだけでアナログの音になります。平面スピーカーと真空管アンプを併用することにより、更にアナログ効果を発揮できます。また、真空管オーディオは一般的に高価なシステムですが、真空管ハイブリッドアンプと平面スピーカーの最適な組み合わせによりお求めやすい価格が実現しました。

平面スピーカー SO8 × CD/FMプレーヤー TEAC PD-301 × 真空管ハイブリットアンプ FX-AUDIO TUBE-04JSP (特別仕様) サイズイメージ
〈全体サイズ〉幅435高さ132×奥行232㎜

〈音の特徴〉音のひとつひとつが玉のように立っています。咎っていないけど平らでないころころとした感じの音です。ピアノ・弦楽器、ヴォーカルなどが、温かみのある音でかつ抜けの良い音で聴こえます。オーケストラでも音の厚み・奥行・拡がりに優れ、ホール感までも感じられ、四重奏などのクラシックは、楽器のポジションが明瞭となります。また、アナログの音は、1/fのゆらぎを奏で癒しの空間と安らぎを与えてくれます。

真空管ハイブリッドアンプ 半導体を使用したデジタルアンプとは違い、レコードのような味わいのある音で再生。ほんのりと温かみのある真空管の照明も魅力的です。真空管ハイブリッドアンプ 半導体を使用したデジタルアンプとは違い、レコードのような味わいのある音で再生。ほんのりと温かみのある真空管の照明も魅力的です。

クリアサウンズ 真空管アンプ
・型番:FX-AUDIO TUBE-04JSP(特別仕様) 、真空管ハイブリッドアンプ ・真空管:米国製真空管5654W、スペア付(中国製6J1) ・デジタルアンプIC:YAMAHA製YDA138 ・最大出力:12W+12W ・電源:12V5A AC アダプタ ・サイズ:幅98×高さ33(真空管含め最大76)×奥行118㎜ ・質量:345g(付属真空管装着時) 
CD・FMプレイヤー
・型番:TEAC PD-301 ・CD-DA、CD-ROM/R/RW(CD-ROMはCD-DAフォーマットのみ対応)、44.1kHz、16ビット ・ワイドFM対応FM/AMラジオチューナー ・USBメモリー:WAV・AAC・MP3・WMAファイル対応 ・サイズ:幅215×高さ61×奥行232㎜ ・質量:2.1㎏

ご購入(公式オンラインショップ)

PCオーディオセット

データベース化した音源を最高の音質で クリアサウンズ特別仕様PC用オーディオアンプセットデータベース化した音源を最高の音質で クリアサウンズ特別仕様PC用オーディオアンプセット

パソコンとデジタルアンプをUSB接続するだけで簡単に高品質な音を聴くことができます。平面スピーカーのクリアな音をパソコンからでも聴きたいとの要望にお応えし、クリアサウンズ特別仕様のデジタルアンプと平面スピーカーをセットにしました。PCM2704のDACを採用して音質を向上。更にノイズフィルターも装備してACアダプター電源からのノイズもカットしております。

※今やパソコンに数千曲をデータベース化、音楽ストリーミング配信、iTunes、インターネットFM、ラジコ、も聴ける時代になり、CD媒体からPCオーディオに移行。そのため、さまざまな音源に対応した良質なオーディオを求めている人が増えています。

PCオーディオセット サイズイメージ

スピーカー2台とアンプのセットで幅が僅か320㎜の省スペース仕様。このサイズでは信じられないようなサウンドで音楽ライフを楽しむことができます。

PCオーディオ用デジタルアンプ
・型番: NFJ FX-AUDIO YD-202J(特別仕様) ・デジタルアンプ:YAMAHA製YDA138 ・USBDAC PCM2704採用 ・最大出力:10W ・サイズ:約幅100×高さ35×奥行117㎜ ・質量:約360g  ・USBケーブル付属(A-Bタイプ)

ご購入(公式オンラインショップ)

2WAY平面スピーカー F613

プロ仕様の本格的な音を求めるなら【ブルーノート東京に採用】田口音響研究所(株)製造 F613プロ仕様の本格的な音を求めるなら【ブルーノート東京に採用】田口音響研究所(株)製造 F613

ブルーノート東京のミュージシャンも絶賛するスピーカーです。小型でも大型並の迫力のあるスピーカーをお探しの方、昔ながらの大型オーディオを小型化したい方、プロ仕様に設計された本格的なスピーカーをぜひともお試しください。

ライブハウスにいるような雰囲気が強烈にイメージできる本格的な平面スピーカー。6㎝ミッドツイーターと13㎝ウーハーの2WAYタイプ。ウーハーは、小型ですが並外れた能力を持ち、BASSやドラムが生々しく聴こえます。従来の30㎝ウーハーでは決して得られない質感を体感します。抜けるような低音は最上級品!低音のボケなど微塵も感じさせません。

  • F613 サイズスペック 表・裏
  • F613 サイズスペック 側面
田口音響研究所(株)製 本格的平面スピーカー
・型番:F613 ・ユニット:2Way バスレフ ミッドツイーター平面6㎝、ウーハー平面13㎝ ・インピーダンス:8Ω ・定格出力:30W ・最大出力:60W) ・サイズ: 約幅180× 高さ292× 奥行256 ㎜ ・質量:5㎏

ご購入(公式オンラインショップ)

クリアサウンズ・ヒストリー

「本当に良い音を少しでも多くの人に聴いてもらいたい」「本当に良い音を少しでも多くの人に聴いてもらいたい」

クリアサウンズ 代表 川井 義則 写真

クリアサウンズ・ヒストリー
「平面スピーカー・S08に対する想い」

私は、元々特殊鋼メーカーの人間で、マグネシウム金属の用途開発を行っていました。その特殊金属の「振動を抑える」「強度がある」といった特性から、たまたま振動板の開発に携わることになったのが、この業界に入るきっかけです。その中で知り合ったのが、平面スピーカー開発のパイオニアである※江夏喜久男氏(故人)。江夏氏の音響に対する想いは並々ならぬものがあり、「音は、クリアな音だけではだめだ、人間の感情に訴えるものでないとだめだ」と力説していました。この言葉が私のスピーカーづくりの原点であり、理想となりました。

平面スピーカーは、理論上、最高の音質を引き出すと言われているスピーカーです。ただ、作るのに難易度が高く、大量生産ができないことから大手メーカーでも開発を断念するほどでした。恩師である江夏氏は平面スピーカーの開発に40年以上もかけてきた結果、ブルーノート東京に採用される偉業を成し遂げました。私はそんな江夏氏の情熱の結晶を世に広めるべく、平面スピーカーの普及に携わることとなりました。

たくさんの方に実際にその本格的な音を聴いてもらうべく、あらゆる場所で視聴会を実施。結果、多くの方から「小さいのにこんなクリアな音は初めて」「本当に感動的な音」と驚きの声をいただきました。著名なピーター・バラカン氏からも「いつものCD音源からこんなに隠されていた音が出てくるとは、すばらしい」と評していただいております。

江夏氏のおられた田口音響研究所㈱は、商業施設・店舗向けの大型の平面スピーカーシステムを製造販売しこの業界では大きな足跡を築いております。一方、私たちクリアサウンズは、家庭向け小型スピーカーS08をコアとしてオーディオシステムを製造販売しております。より多くの方に身近に平面スピーカーの本格的な音を味わっていただけるよう、家庭用に開発しております。 振動板のサイズにもこだわっています。検証の結果、情感に訴える音を生み出すためには、ひとの口と同じサイズが一番良いんです。だから振動板をオペラ歌手の口と同じ8㎝にしています。「S08」は「small」と「8㎝振動板」の意味です。もちろんスピーカー自身のサイズにもこだわっています。部屋のどこに置いても良いようなコンパクトサイズ。だけども性能は絶対に落とさない。また、クリアサウンズのコンポーネントは、アンプも小さく、高性能なものを用意しました。全体のバランスを考えてのサイズ感も大切にしております。

  • ブルーノート東京/受付用スピーカー
  • ブルーノート東京/バー〈BACKYARD〉
  • ブルーノート東京/ステージ用サブウーハー

当社の製品は、今もひとつひとつ音を確かめてから出荷をしています。そのため、量産はできません。けれどもクリアな音以上に、感情に響く音づくりを目指すためには必要な工程と信じ、挑戦し続けています。そのためには、時間をかけて完成するまで何度もつくり直しをすることもあります。

「本当に良い音を少しでも多くの人に聴いてもらいたい」
それが私の平面スピーカーづくりの基本です。

クリアサウンズ 代表 川井 義則

※江夏喜久男氏、平面スピーカー開発の経緯
  • 江夏喜久男氏(故人)はソニー時代オーディオスピーカーの振動板関係の開発に従事し平面スピーカーの基礎を構築。定年退職後、スピーカーの設計から製造・販売を行うリードサウンド株式会社を設立。大手音響メーカーのOEM生産工場として、業界で高い評価を得る。
  • 2008年 法政大学と産学連携、平面スピーカーを活用した世界初のフルデジタルスピーカーシステムを完成。
  • 2014年には他社の追随を許さない平面スピーカーユニット完成。ブルーノート東京(青山)から高く評価を得、受付・バーラウンジ・演奏会場・打合せ室に採用。
  • 2014年末 田口氏と共に田口音響研究所株式会社設立。平面スピーカーを軸に商業施設向け音響設備への応用を積極的に展開。
  • 2015年1月 家庭向及び小ホールでも使用可能な2way平面スピーカー「F613」を販売開始。